• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ニュースリリース
Linuxについて
会社概要
所在地
採用情報
ニュースリリース
プレスルーム
ニュースリリース年間一覧
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
ニュースリリース年間一覧
2006年
2005年
2004年
2002年
ニュースリリースアーカイブ
*News Release
2005.10.20

MS Officeを動作させる話題の"David"搭載、2年ぶりの待望のメジャーバージョンアップ
新製品「Turbolinux FUJI」発表

Active Directoryによるユーザー認証やファイル共有の相互通信など
Windowsとの互換性をさらに強めた最新標準デスクトップリナックスOS
2005年11月25日より販売開始


ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、ノートパソコンやデスクトップパソコンに最適なオペレーティングシステム(基本ソフト、以下OS)「Turbolinux FUJI (version 11)」(以下FUJI)を発表いたしました。

同新製品は、2003年10月にリリースされ、リナックスOS分野で前人未踏の52週(1年間)連続売上第一位(BCN調べ)を記録し、数年来国内売上シェア第一位を誇るターボリナックスの基幹デスクトップ製品「Turbolinux 10 Desktop」(以下10D)の後継製品にあたり、国産OSならではの完成された日本語環境はもちろん、10Dで提唱したWindowsとの互換性をさらに強め、安全性、安定性に優れたデスクトップ環境を提供します。Windows環境との共存の強化により、LinuxとWindowsの優位性を融合したハイブリッド・デスクトップリナックスOSとして、企業、官公庁、自治体、教育機関などへの導入をより一層スムーズなものとします。

オフィスソフトとして互換性、操作性、相互運用性の全てが向上した「StarSuite」の最新バージョン8を収録したほか、主に人名、地名、現行法令や文部省検定済み教科書、文部省学術用語などに用いられる第三および第四水準のゴシック体、明朝体を含む「リコーTrueTypeフォント」を他社に先駆け標準搭載。さらに、日本語入力ソフトに最新版「ATOK for Linux」を採用するなど、一歩進んだ日本語環境を実現しています。

また、9月に日本市場独占販売権を発表したWindowsアプリケーションを動作させるWindows互換ミドルウェア「David」は、Windows環境で作成したMS OfficeファイルなどをFUJI上で開き、編集が行え、100%のファイル互換を要求するユーザーの強い要望に応えています。Davidの提供は、既存クライアント環境をLinuxクライアントに置き換える過渡期における最も現実的な解であり、これにより企業への導入に弾みがつくものと期待しています。
そして、自身のPCへの被害はなくても間接的な被害を及ぼしかねないWindows用ウィルスを検出/駆除するために、ロシア・カスペルスキー社のエンジンを搭載した「Turboアンチウィルス」の収録、暗号化フォルダ機能の実装など安全面での強化や、Active DirectoryにおけるLinux PCの認証管理を実現し、Windows/Linux混在環境において従来懸念事項とされてきたユーザー管理の負荷を大幅に軽減するなど、企業への本格導入を見据えた意欲的な実装を行っています。

さらに、生産効率を著しく高める高速デスクトップ検索「Turboサーチ」やオープンソースソフトと独自ツールを融合させ、新たにカテゴライズされた「コントロールセンター」、Intel社無線LANファームウェア収録を含む無線LAN対応、複数のネットワーク設定を瞬時に変更する「Turboネットスイッチ」、セキュリティパッチ等の自動アップデート機能やブロードバンドコンテンツを楽しめる機能など、個人、法人を問わずあらゆる多彩な用途に対応した数々の新機能を新たに実装しています。

FUJIではOS本体とプラグインという新しいビジネスモデルを展開します。これにより、ユーザーは基幹OSであるFUJIを入手すれば、用途に応じてプラグインを足すだけで自分だけに特化したOSを利用することが可能となります。現時点において、ビジネスユース向けプラグイン、ホームユース向けプラグインやURLフィルタリングソフトなど、セキュリティ関連プラグインの提供を予定していますが、都度ユーザーニーズを市場から汲み取り、タイムリーに新しいプラグインを提供することがFUJIの価値を高めるものと考えています。なお、FUJI発売と同時にプラグイン第一弾としてサイバーリンク社の「PowerDVD for Linux」が決定しており、これら各種プラグインは新ツール"Turboプラス"経由で提供し、ユーザーは簡単に購入、ダウンロード、インストールができるようになります。

前バージョンである10Dは、プリインストールパソコンとしてMCJのTL BOOKシリーズおよびTL Deskシリーズ、エプソンダイレクトのEndeavorシリーズ、さらに東京フォレックス・フィナンシャル、プロサイド、ソルダムから販売されたほか、三洋電機株式会社の医科システムへ搭載された実績などがあり、富士通FMVシリーズにおいては国内で唯一動作検証をしていただいていました。FUJIはすでにMCJよりプリインストールPCの販売が決定しており、ターボリナックスではプリインストールおよびバンドルモデルへの採用促進に向けて今後積極的に展開していきます。

製品ラインは、「Turbolinux FUJI」および基本機能のみを搭載した「Turbolinux FUJI Basic*」との2製品で、販売価格はTurbolinux FUJIが16,800円(税込)、Turbolinux FUJI Basicが5,800円(税込)。
2005年11月25日(金)より全国の販売店ならびにTurbolinuxオンラインショップ
( http://www.turbolinux.co.jp/products/purchase/onlineshop.html )にて販売を開始します。
なお、11月11日(金)から11月24日(木)まで、Turbolinuxオンラインショップにて先行予約を受付け、先着1,000名にターボリナックスロゴ入りグッズをプレゼントします(Basicは対象外)。
また、Turbolinux既存ユーザーに対してはTurbolinux FUJIを優待価格で提供します。
*BasicにはDavid、StarSuite 8、ATOK for Linux、Turboアンチウィルス、リコー製TrueTypeフォントTLゴシック第三/第四水準、TL明朝第三/第四水準、TL丸ゴシック、TL教科書体、TL行書体は収録されていません。


【製品概要】

■店頭発売日:2005年11月25日(金)
※全国主要販売店、およびTurbolinuxオンラインショップ(http://www.turbolinux.co.jp/products/purchase/onlineshop.html) にて販売
※Turbolinuxオンラインショップにて、2005年11月11日(金)から先行予約受付け開始

■販売価格
・Turbolinux FUJI:16,800円(税込)
・Turbolinux FUJI Basic:5,800円(税込)
※大量導入されるお客様にはお得なボリュームライセンスがあります。(Turbolinux FUJIのみ)
※教育機関を対象とするアカデミックボリュームライセンスもあります。(Turbolinux FUJIのみ)

■優待販売
Turbolinux既存ユーザー*を対象に、TurbolinuxオンラインショップにてTurbolinux FUJIを優待価格で販売します。
※Basicには優待価格はありません

* Turbolinux既存ユーザーとは「Turbolinux日本語版4.0」「Turbolinux Pro 日本語版4.2」「Turbolinux Workstation 日本語版 6.0」「Turbolinux Workstation 日本語版6.0 LE」「Turbolinux 7 Workstation」「Turbolinux 7 Office Pack」「Turbolinux 8 Workstation」「Turbolinux 10 Desktop」「Turbolinux 10F...」「Turbolinux 10 D2F...」「ターボリナックス ホーム」を購入し、ユーザー登録した方

■推奨環境
PC/AT互換機
CPU:Intel Pentium III 相当以上
メモリ:64MB以上(256MB以上を推奨)
ハードディスク:IDE/SCSI HDD 3GB 以上(5GB以上を推奨) ※StarSuite 8には380MB必要
ビデオカード:VGA以上(GUIインストールを利用する場合にはxorg-6.8.2に対応したビデオカードが必要)
※StarSuite8を使用するには800 x 600以上の解像度、256色表示が必要
マウス:USB、PS/2マウス
その他:1.44MBフロッピードライブ、CD-ROMドライブ(ATAPI/SCSI)、Ethernetカード

※ストリーミング再生にはブロードバンド回線が必要です。また、動作再生には1GHz相当以上のCPU、512MB以上のメモリが推奨されます。
※対応する機器についてはWebサイトをご覧ください

■主要構成コンポーネント
Kernel 2.6.13/ glibc 2.3.5/ X.Org 6.8.2 / gcc 3.4.3 / rpm 4.4.2

■サポート
・Turbolinux FUJI
Turbolinux OSのインストールサポート:60日間/件数無制限(Web、メール)
StarSuite 8サポート:60日間/3インシデント(電話)

・Turbolinux FUJI Basic
Turbolinux OSのインストールサポート:30日間/3インシデント(Web、メール)

以上

※製品のパッケージサンプルは、以下よりダウンロードしてご利用いただけます。
http://www.turbolinux.co.jp/fuji-img/


<製品に関するお問合せ先>
ターボリナックス株式会社 プロダクトマーケティング 久保
TEL:03-6406-2911 info@turbolinux.co.jp

<報道関係者お問合せ先>
ターボリナックス株式会社 広報
TEL:03-6406-2911 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよび Turbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。ATOKは、株式会社ジャストシステムの登録商標です。Sun、Sun Microsystems、 StarSuite、Javaは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, Inc.の商標または登録商標です。リコーは株式会社リコーの登録商標です。Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。