• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ニュースリリース
Linuxについて
会社概要
所在地
採用情報
ニュースリリース
プレスルーム
ニュースリリース年間一覧
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
ニュースリリース年間一覧
2006年
2005年
2004年
2002年
ニュースリリースアーカイブ
*News Release
2014.02.25

クラウドサービス上のWebサーバーやメールサーバーを、Web ブラウザから簡単管理「Turbolinux Appliance Server 4.0」を発表 〜 Redhat Enterprise Linux Server、Cent OS に対応 〜
ターボリナックス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:森蔭政幸)は、インターネットサーバー構築・管理ソフトウェアの新製品「Turbolinux Appliance Server 4.0(ターボリナックス・アプライアンス・サーバー、以下 TLAS4)」を発表、3月中旬より販売を開始します。TLAS4は、「Turbolinux Appliance Server 3.0」の後継製品であり、Sun Cobalt互換のオープンソース管理ツール「BlueQuartz」をベースにし、WebやMail、DNSなどインターネット系サーバーの各種設定・管理をWebブラウザのGUIから一元管理できるソリューションです。

新バージョンでは、TLAS製品からベースのOS部分を切り離し、Redhat Enterprise Linux Server(以下RHEL) や CentOS 上で利用が可能になります。
BlueQuartz ベースで直感的な操作性に定評のある TLAS3 の GUI を踏襲しています。
これらの 汎用的なOS環境においても、TLAS3や Sun Cobalt と等しい操作性で各種インターネット系サーバーをスピーディに導入、旧バージョンのユーザーにとってもストレスなく、安心且つ容易な管理・運用を実現します。


■エンドースメント

株式会社エーティーワークスは、ターボリナックス株式会社の「TLAS4」のリリースを心より歓迎いたします。
「TLAS4」は、Sun Cobalt互換のオープンソース管理ツール「BlueQuartz」を搭載したサーバ管理ソリューション製品として実績があり、CentOSへの対応により、幅広いユーザ層へのソリューション提案が可能になると期待しております。
今後も弊社は、既存の「BlueQuartz」利用ユーザのサーバOSリプレイス案件や、新規顧客の獲得において、ターボリナックス株式会社との連携を強化し、お客様に満足いただける付加価値サービスをお届けすべく、一層注力してまいります。

株式会社エーティーワークス 営業本部 営業部 部長 高瀬由照


株式会社北斗システムジャパンは、ターボリナックスの「Turbolinux Appliance Server 4.0(TLAS4)」の発表を心より歓迎致します。ベンダーニュートラルな立ち位置から、お客様の真のニーズを浮き彫りにし、最新のテクノロジーと確かな製品、豊富な経験と実績を基に最適なITコンシェルジュサービスを提供することを、北斗システムジャパンの使命と考えます。
ターボリナックス株式会社様とはTurbolinux Appliance Server 1.0 Hosting Edition からカレントバージョンまで長年に亘り強力なパートナーシップのもと、充実のサーバー管理機能でユーザーのシステム管理をバックアップして参りました。
TLAS4のもつ優れたユーザーインタフェー ス、旧システムからの移行の容易性は、お客様のシステム管理に多大なるメリットをもたらすと確信します。
今後もターボリナックス株式会社様との協業に大きな可能性を期待しております。

株式会社 北斗システムジャパン 取締役ビジネスプロデューサー 小堀吉伸


■ TLAS4特長
□ Linux OS部分を分離して RHEL、CentOS Linux 上で動作可能。スピード導入と安心かつ容易な管理・運用を実現する独自の機能を搭載
RHEL や Cent OS といった稼働実績の豊富な汎用 Linux サーバーOS上でスクリプトを実行するだけの容易な操作で、TLAS4 環境の構築が可能です。セキュリティーパッチなどのアップデートやアプリケーションの管理を容易にするパッケージ管理ツール「ソフトウェア更新」、 システムを常時監視する「アクティブモニタ」など、スピード導入と安心かつ容易な管理・運用を実現する数々の機能を標準で搭載しています。

□ 直感的なWeb管理ツールでサーバーを構築から運用までシームレスに簡単操作
直感的な操作が可能なWeb管理ツールにより、サーバーのユーザー管理やメールの設定、セキュリティアップデートなどプラットフォームの専門知識 を持たなくても手軽に一括でサーバー構築・運用を行うことができます。多数のサーバーを管理する企業、データーセンターやホスティング業者のほか、専任のシステム管理者をもたないSMB市場に最適なソリューションです。

□Sun Cobalt からの移行の容易性
TLAS4は、Sun Cobalt ユーザーにとって利用し慣れた一貫性のある操作性を提供し移行後のOS環境の違いをユーザーに意識させずストレスのないスムーズな運用を実現します。
また、SunCobalt RaQ等旧バージョンからTLAS4へ仮想サイトのマイグレーションツールTurbolinux Appliance Server 4.0移行ツールをプラグインとして提供し、短期間に容易に移行ができるようご支援します。

□ 長期にわたる利用に向けたサポートポリシー
オープンソースの特長である迅速な機能強化やセキュリティ対応を反映しアップデートなど適時メンテナンスを行います。インス トールに関するサポートが標準で付属しており、アップデートは販売開始より5年間無償で提供いたします。


■ TLAS4製品概要
発売日 : 2014年3月13日 ※予定
価格 : 118,000円 (税込 : 123,900円) ※予価

商用パッケージ製品構成 :
- 32bit/64bit インストールプログラム
- インストールガイド
- サポートガイド
- 操作ガイド
- 使用許諾契約書
- リリースノート

製品付属サポートサービス:
インストールサポート(60日間)

サポートオプション(有償) :
設定、障害サポートやトレーニングなど、企業ニーズに対応するサポートオプションも用意しています。

動作環境 :
OS: CentOS 6.x(x86)、CentOS 6.x (x86_64)、Red Hat Enterprise Linux
  Server 6.x(x86)、(x86_64)
CPU、メモリ: ベースOSの動作環境に依存します。
HDD : TLAS4本体としては100MB程度

TLAS4の管理対象コンポーネント:
Webサーバー : Apache httpd 2.2
FTPサーバー : proftpd 1.3
電子メールサーバー : Postfix 2.6
メーリングリスト : majordomo 1.94
DNS : bind-9.8
簡易ファイアウォール : iptables 1.4
データベース : mysql 5.1、PostgreSQL 8.4(フリープラグイン対応予定)
SSH : openssh-server 5.3
Telnetサーバー : telnet-server 0.17


■ TLAS4製品ページ
http://www.turbolinux.co.jp/products/server/tlas4/index.html

※LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された 会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。