• お問い合わせ
  • ユーザー登録
イベント&セミナー
仮想環境・Windows-Linux相互運用性で創り出す新たなビジネスチャンス:turbolinuxセミナー

ビジネスに最適なシステムをより低いTCOで実現することが求められる現在の企業システムにおいて、WindowsとLinuxを適材適所に配置したプラットフォームの混在環境が一般化しています。特に、複数のシステムを統合する仮想化技術が2009年の技術トレンド(*1)となり採用されるケースが増えていることから、複数のOS環境における相互運用性の向上や、ICTリソース管理の効率化による運用コストの削減、また、システムの利用者にとっても利便性の高い環境を実現することが強く求められています。

(*1) Gartner, Inc. 発表資料
Gartner Identifies the Top 10 Strategic Technologies for 2009

当セミナーでは、仮想環境により増加するOSの混在環境にフォーカスし、「相互運用性向上」「コスト削減」「管理・運用の効率化」など、今の企業に求められる不況に強いシステム提案のポイントをご紹介いたします。実際にOSの混在環境においてシステム構築を手がける株式会社日立システムアンドサービスと、サーバー仮想化の相互運用性の強化に取り組むレッドハット株式会社から講師を招き、ビジネスの拡大に結びつく実践的な情報をお届けいたします。是非、ご参加ください。



日時

6月5日(金)14:30〜17:00(開場14:00)

会場

UDXカンファレンス (秋葉原UDX南ウィング6F 地図新しくウィンドウが開きます
JR秋葉原駅より徒歩2分 / 銀座線末広町駅より徒歩3分

参加費

無料

開催概要

14:30〜14:40 ご挨拶
ターボリナックス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 矢野広一
14:40〜15:20 セッション1
仮想化におけるOS混在環境の問題点と相互運用性向上の必要性
株式会社日立システムアンドサービス 研究開発センタ 主任技師 吉田行男氏
15:20〜15:50 セッション2
情報システム提案に柔軟性をもたらすWindows-LinuxユーザーID一元化プロダクト概要
ターボリナックス株式会社 ビジネス統括本部 営業本部 アドバンストサービス部 部長 佐藤栄一
15:50〜16:00 休憩
16:00〜16:40 セッション3
レッドハットの新仮想化戦略とWindowsとの相互運用性
レッドハット株式会社 マーケティング本部 部長 中井雅也氏
16:40〜17:00 パートナープログラムのご紹介

※ 式次第は当日若干変更の可能性がございます。

主催

ターボリナックス株式会社

お問い合わせ

ターボリナックス株式会社
Tel.  03-5766-1660
Web. www.turbolinux.co.jp/info/