Products  | Support  | Solutions  | Partners  | News  | Online Shop
Turbolinux
Home

Turbolinux Users' Forum></TD>
                <TD><IMG SRC=
> ホーム> Turbolinux Users' World > Turbolinux Users' Forum

"915G wli2-pci-g54 人柱"

印刷する  
 
ホーム → カンファレンス → Turbolinuxユーザーズフォーラム (Public)
Original Message

"915G wli2-pci-g54 人柱"
Posted by Click to email on 07-19-04, 11:50 AM (JST)
i915gが発売されましたので試してみました。
TL社からは正式な対応はうたわれていませんので、これから先は自己責任です。

構成 MB    msi 915G comb-fr
   CPU   i P4 775
   MEM   DDR 256*2
   VGA   ONBAOD
   LAN   ONBOAD (Realtek8100c)
   WLAN  Wli2-pci-g54(別マシン(i865g)
   SND   オンボードICH6+AZALIA
   HDD   HITACHI SATA HDS722516VLSA80
                PATA HDS722516VLAT80
   DVD   DVDRWIDE1004(ATAPI)
   OS    TL10D Basic

TL10Dインストール時の問題
   SATAのBIOS設定で
       エンハンスモードではHDDを認識しない
       コンパチブルモードで認識する
       他bios設定はdefaultで設定
   オンボードSNDは認識せず
   上記以外は特に問題なし。

TL10Dインストール後の問題
    VGA  Xも含め、特に問題なし
         (log詳細はまだ見ていません)
    LAN  特に問題なし
    WLAN NDISWRAPPER-0.8で動作
         但し,メーカー標準のWinドライバでは通信途中で接続断になります。
         NDISWRAPPERのHPに動作可能なドライバがDOWNLOAD可能です。
    DVD  PIOモードで動作
         hdparm -d は"operation not denied"ではねられる。
    HDD  P−ATA側
          PIOモードで動作
          hdparm -d1 は"operation not denied"ではねられる。
    HDD  S−ATA側
          PIOモードで動作
          hdparm -d1 は"operation not denied"ではねられる。

    SND  オンボードICH6 AZALIA認識できず

他、PCIバスは手持ちのサウンドカードをさして動作しています。(但し他のカードが動作するかどうかはわかりません)
PCIエクスプレスはテストできるカードがないためわかりません。

一応、インストール直後の状態です。特に現時点でIDEのDMA転送ができないのは痛いですね。

皆さんの情報、またこのテストしてほしいとの情報お待ちしています。

以上、人柱でした。
   

  編集 | [リプライ] | [引用してリプライ] | [ポスト] |

 目次

((ロビー)) [トピックス]
このトピックのメッセージ

1. "RE: 915G wli2-pci-g54 人柱"
Posted by Click to email on 08-01-04, 10:49 AM (JST)
自己レスです。

SATAドライバー(libata,ata_piix)導入結果

  ハードディスクioがかなり高速になりました。
    導入前  4.6MB/s
    導入後  48MB/s(250mbのファイルを別hddへコピー)
  sata3,4ポートは認識されませんでした。詳しくは下記dmesgをご覧ください。

ich6_pideポートのDVDドライブ DMA転送が可能になりました。


導入方法(間違ってるかもしれません。試行錯誤中のメモ書きからかいてます。)

  1. 万が一のために起動フロッピーがあることを確認してください。


  2. /etc/modules.confに下記を追加
     alias scsi_hostadapter ata_piix

  3. /boot/grub/device.mapの修正
     (hd0) /dev/sda #(起動ドライブをsata1ポートに接続した場合)

  4. modprove ata_piix

  5. mv -f /boot/initrd-2.6.0-102mp /boot/initrdbak-2.6.-10smp

  6. mkinitrd --preload ata_piix /boot/initrd-2.6.0-10smp 2.6.0-10smp
     カーネルバージョン番号はご自身の環境に読み替えてください。

  7. /boot/grub/grub.conf(tl10d起動部分)の修正
     title Turbolinux
     kernel (hd0,1)/vmlinuz root=0803 acpi=on apm=off
     #root=0803 パーティション番号はご自身の環境にあわせてください。
     #なぜか root=/dev/sdaでは認識されません
     initrd (hd0,1)/initrd #(追加)

  8. pcのbios設定を変更
     sataポートを enhanced(ide)に変更

  9.再起動で完了

導入後のdmesgです。

Uniform Multi-Platform E-IDE driver Revision: 7.00alpha2
ide: Assuming 33MHz system bus speed for PIO modes; override with idebus=xx
ICH6: IDE controller at PCI slot 0000:00:1f.1
ICH6: chipset revision 3
ICH6: not 100% native mode: will probe irqs later
ide0: BM-DMA at 0xffa0-0xffa7, BIOS settings: hdaMA, hdb:pio
ide1: BM-DMA at 0xffa8-0xffaf, BIOS settings: hdc:pio, hdd:pio
hda: DVD-RW IDE1004, ATAPI CD/DVD-ROM drive
ide0 at 0x1f0-0x1f7,0x3f6 on irq 14
RAMDISK: Compressed image found at block 0
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
libata version 1.02 loaded.
ata_piix version 1.02
PCI: Setting latency timer of device 0000:00:1f.2 to 64
ata1: SATA max UDMA/133 cmd 0xE880 ctl 0xE802 bmdma 0xE080 irq 19
ata2: SATA max UDMA/133 cmd 0xE480 ctl 0xE402 bmdma 0xE088 irq 19
ata1: dev 0 cfg 49:2f00 824eb 83fea 84:4023 854e9 86:3c02 87:4023 88:203f
ata1: dev 0 ATA, max UDMA/100, 321672960 sectors (lba48)
ata1: dev 0 configured for UDMA/100
scsi0 : ata_piix
ata2: SATA port has no device.
scsi1 : ata_piix
Vendor: ATA Model: HDS722516VLSA80 Rev: 1.02
Type: Direct-Access ANSI SCSI revision: 05
SCSI device sda: 321672960 512-byte hdwr sectors (164697 MB)
SCSI device sda: drive cache: write through
sda: sda1 sda2 sda3 sda4
Attached scsi disk sda at scsi0, channel 0, id 0, lun 0

  削除 編集 | [リプライ] | [引用してリプライ] | [ポスト] |


アーカイブ | 削除

((ロビー)) [トピックス]
Powered by DCForumLite Version 3.0 (C)1997-2000 by DCScripts. All rights reserved.

SitemapQuestions or Comments...湿疾湿自湿疾湿杓湿疾湿自シェシュ湿疾湿耳湿疾湿自湿疾湿車湿疾湿自湿疾湿悉湿疾湿磁湿疾湿実湿疾湿磁湿疾湿蒔湿疾湿自湿疾湿漆湿疾湿自湿疾湿写湿疾湿磁湿疾湿実湿疾湿自湿疾湿捨湿疾湿自閏昭絢昭湿疾湿捨 Copyright © 2000 Turbolinux Inc. All Rights Reserved