• お問い合わせ
  • ユーザー登録
デスクトップ
クライアントOS
Turbolinux
Client 12.5
Turbolinux FUJI
製品概要
機能と特長
主なソフトウェア
収録パッケージ一覧
サポートとシステム要件
製品マニュアル
プラグインについて
ライセンス取得
サービスパック
スターターキットダウンロード
アップグレードパック
プリインストールパソコン
対応周辺機器
Linux Security


デスクトップ Turbolinux FUJI
Turbolinu FUJIをタッチパッドを採用したノートPCでご利用をお考えの皆様へ

タッチパッドを採用したノートPCにTurbolinux FUJI サービスパック3 を適用すると、タッチパッドに関連するドライバ設定に問題があり、正常に起動しない場合があります。新規インストールについては全く問題ございません。

既に本現象が発生したお客様につきましては、下記をご確認の上、誠に恐縮ですが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

既知の問題:FUJI SP3アップデート後に X起動/GUI ログインができなくなる

※なお、xorg-x11-*6.8.2-54 以降のバージョンで本現象は修正されておりアップデートサイトにてご提供しております。アップデートインストールに関しましてはご利用が可能な場合はアップデートサイトをお奨めいたします。


Turbolinux FUJIサービスパック3は、製品リリース以降の新たなハードウェアに対応したインストールCD1/CD2/CD3の3枚組とドキュメントから構成されます。Turbolinux FUJIに収録のインストールCDからインストールが行えない新しいハードウェア構成をお持ちのユーザーは、本サービスパックを使用してインストールをお試しください。この場合、製品に収録のインストールCD1およびCD2は必要ありません。

※商用パッケージをインストールする場合は、製品に収録のインストールCD3が必要になります。
※TurboPlusを利用して最新システムになっている場合は本サービスパックの適用は必要ありません。
※ISO イメージをCDメディアに記録する必要がありますので書き込み可能なCDドライブが必要になります。

サービスパック

サービスパックは最新のコンポーネントで構成され、Turbolinux FUJIリリース時に未対応だった 最新のハードウェアに対応しています。製品に収録のインストールCDを使ってインストールができなかった方は 本サービスパックをインストールCDとしてお試しください。
対象:
ハードウェア未対応につきTurbolinux FUJI/FUJI Basicのインストールが完了していないユーザー
ドキュメント:
Turbolinux FUJI イメージファイルの書き込み手順
Turbolinux FUJI サービスパック3 ガイド


※「Turbolinux FUJI サービスパック3 ガイド」は、サービスパック3を使用しインストールを行う場合、必ずご参照ください。
※Turbolinux FUJI のインストールについて詳細は製品およびサービスパック3に付属の「インストールガイド」「クィックスタートガイド」をご覧ください。
入手方法:
ダウンロード
ダウンロードサイトより、下記の必要なファイル (ISO9660形式のISOイメージ)をダウンロードしてください。
インストール CD 1(fuji-2008012901-disk1.iso)

 ファイル形式:ISO9660
 サイズ:627MB
 MD5チェックサム:ca505420c7aa7b9f7ee5e0fe7055c4f5

インストール CD 2(fuji-2008012901-disk2.iso)

 ファイル形式:ISO9660
 サイズ:602MB
 MD5チェックサム:8d08b9a7491e2db694f5e68519744787

インストール CD 3(fuji-2008012901-disk3)

 ファイル形式:ISO9660
 サイズ:174MB
 MD5チェックサム:a9e2fb1938398e0200a85aea7938cf98