• お問い合わせ
  • ユーザー登録
製品情報 ミドルウェア
シングルサインオン
Linux Connector
for Active Directory
フェイルオーバー型クラスタ
Turbolinux CLUSTERPRO X 3.0
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0
製品概要
CLUSTERPROの機能
システム構成例
製品ラインナップ
製品マニュアル

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0

  • 製品概要
  • CLUSTERPROの機能
  • システム構成例
  • 製品ラインナップ

この製品は販売を終了しました。

後継製品はこちら Turbolinux CLUSTERPRO X 3.0



24時間365日 システムの連続稼動をサポート

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0は、サーバーOS「Turbolinux 11 Server」に、NECが開発したHAクラスタソフトウェア製品「CLUSTERPRO X 2.0」をバンドルした高可用性を実現するソリューションです。

停止することが許されないミッションクリティカルなサーバー・アプリケーションの稼動状況について、99%の高可用性を実現します。

DOWNLOAD 製品カタログ(PDF,0.75MB)新しくウィンドウが開きます


Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0導入のメリット

システム障害時にも業務継続が可能

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0を導入することで、システムに障害が発生した場合も、システムのダウンタイムを最小限に抑え、業務停止による損失が出るのを防ぎます。
障害が発生した場合も、クライアントユーザーはシステム障害を意識することなく、業務を継続することができます。

遠隔クラスタで災害対策

N:1ミラー型クラスタ、M:N共有ディスク型クラスタ等あらゆる形態のクラスタ形態で遠隔クラスタ構成が可能です。 共有ディスク型クラスタの場合は、業務データを遠隔バックアップサイトへミラーリングすることができます。 万が一災害が発生した場合は、サイト間を越えてフェイルオーバーし、業務を再開できます。

TCO削減 − Turbolinux 11 Server が無償!?

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0は、CLUSTERPRO X 2.0 のみの金額でTurbolinux 11 Serverがセットになったお得な製品です。

CLUSTERPRO X 2.0
2CPUライセンス
630,000円
Turbolinux 11 Server
クラスタリング対象サーバー:2サーバー
49,350円
合計 679,350円
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0
CLUSTERPRO 2CPUライセンス
Turbolinux 2サーバーライセンス
630,000円

Linux OS + CLUSTERPRO の一括サポート

障害が発生した場合にOSとアプリケーション、どちらのサポート窓口に問い合わせればいいか、もう迷うことはありません。お客様が障害の原因を切り分けなくても、ターボリナックスなら一括サポートします。

ターボサポート for Cluster HA / CLUSTERPRO »
※年間契約が必要です。


製品ライセンス

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0は、サーバーを稼動させるPCサーバーの合計物理CPU数が必要ライセンス数となります。 最小構成および追加ライセンス購入時の最小単位は2CPUライセンスです。

本バージョンから共有ディスクへのアクセス機能を含む本体製品となりました。

詳細は「製品ラインナップ」へ »



動作環境

Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0の推奨環境は下記のとおりです。

CPU Intel Pentium II相当以上 (32ビット版)
Intel EM64T/AMD64 対応プロセッサ (64ビット版)
(マルチコア対応)
メモリ 512MB以上
ハードディスク 8GB以上を推奨
ネットワークカード 2枚/1サーバー以上を推奨
ビデオカード VGA以上
OS Turbolinux 11 Server(Linux Kernel 2.6.23-5以上)


CLUSTERPROロゴ CLUSTERPROは日本電気株式会社の登録商標です。