第 25章PostgreSQL

25.1. PostgreSQL の概要

PostgreSQL の起源である Postgres は、UCB(カリフォルニア大学バークレイ校)の Michael Stonebraker 教授を中心としたプロジェクトにより研究用の RDBMS として生み出されました。しかし、Postgres の開発は、Postgres 4.2 を以って打ち切られます。その後、Postgres 4.2 の開発は同校の大学院生 Andrew Yu 氏 と Jolly Chen 氏 により引き継がれ、Postgres95 として 1995 年にリリースされますが、両氏の卒業によりプロジェクトの継続が困難となり、1995 年に再びプロジェクトは打ち切られることとなります。次に開発を引き継いだのが、現在の開発チームである The PostgreSQL Global Development Group です。また、名称も現在の PostgreSQL に改名されました。The PostgreSQL Global Development Group は、他のオープンソースソフトウェアと同様に PostgreSQL のソースコードを公開し、メーリングリストによる議論で開発の方向性が決定されています。そして、世界中の研究者、技術者のボランティアの手により機能追加、バグフィックス等が日々行われ、高い信頼性と積極的な発展が現在も続いています。PostgreSQL は、WAL(Write Ahead Logging)、外部キー(参照整合性制約)、外部結合(Outer Join)等もサポートされ、無償で提供されているオープンソースソフトウェアであるにもかかわらず、機能的にも商用 RDBMS と比べて遜色のないもの、またはそれ以上の本格的な RDBMS となりました。

PostgreSQL の特徴と機能の概要については、項25.3 を参照してください。より詳細な情報については、PostgreSQL オフィシャルマニュアルを参照してください(項25.2参照)。

The PostgreSQL Global Development Group

http://www.postgresql.org/

日本 PostgreSQL ユーザー会

http://www.postgresql.jp/