• お問い合わせ
  • ユーザー登録
製品一覧


サーバー 対応ソフトウェア

株式会社 ジーエス・ユアサ パワーエレクトロニクス

http://www.gype.jp/
(UPS管理ソフト一覧ページ:http://www.gype.jp/ups/gypepinf10.aspx

■ Acroware-BasePRO for Linux
(カテゴリ:UPS管理/電源管理)【シリアルタイプ】

コンピュータと双方向通信が可能なUPSと組み合わせて動作するソフトウェアで、 電源状態(UPS)の監視とコンピュータのスケジュール運転を可能にしています。
また停電時にUPSがコンピュータをバックアップしている間に、本ソフトウェアが自動的にシャットダウン処理を行い、停電によるシステム破壊やデータ喪失等を未然に防ぐことができます。



■ Acroware-LAN Agent3
(カテゴリ:UPS管理/電源管理)【ネットワークインターフェースカード】

UPS「Acrostar THA シリーズ」専用ネットワークインターフェースカード。ネットワーク監視の業界標準プロトコル「SNMP」対応により、OpenView などのネットワークマネージメントシステムによるUPSの遠隔監視およびネットワークの一元管理が可能。
JEMA UPS 監視標準化MIB (Management Information Base)対応。ジーエス・ユアサ パワーエレクトロニクス社オリジナル MIB による管理機能も強化されています。
Telnet/rsh/SSHv1を搭載 リモートシャットダウンを実行することも可能です。



■ Acroware-mini
(カテゴリ:UPS管理/電源管理)【シリアルタイプ】

停電時にPCを安全にシャットダウンするためのツールです。TNA350-5、TNA500-3 にはLinux版/Windows版が標準で添付されています。
以下サイトよりライセンスフリー版をダウンロードいただけます。



■ パワーバイザ for PFG
(カテゴリ:UPS管理/電源管理)【シリアルタイプ】
旧「パワーバイザ for PEGASUS」です。

コンピュータとBM-FNG/BM-FNJシリーズとを組み合わせて動作するソフトウェアで、コンピュータとBM-FNG/BM-FNJ間をシリアル接続し、電源状態(UPS)の監視とコンピュータのスケジュール運転を可能にします。停電時には、UPSがコンピュータをバックアップしている間に、本ソフトが自動的にシャットダウン処理を行い停電時のシステム破壊やデータ喪失等を未然に防ぐことができます。



■ パワーバイザ for Network
(カテゴリ:UPS管理/電源管理 )【ネットワークタイプ】

ネットワークカード標準搭載のBM-FNJシリーズとの組合せでご利用いただけます。
UPSからの情報をネットワーク経由で「パワーバイザ for Network」が監視し入力電源異常時には自動的に複数のサーバをシャットダウンさせます。RS232C(シリアルポート)がないシステム等に最適です。またUPSのためにRS232C ポートを占有されることはありません。さらに電源障害を電子メールとSNMPトラップで遠隔の監視端末に通知させることも可能です。



ソフトウェア名 TL11S 32bit TL11S 64bit TL10S 32bit TL10S 64bit TLAS30 32bit TLAS30 64bit TLAS20 32bit
Acroware-BasePRO for Linux ○*3 ○*3 ○*3   ○*2*3 ○*2*3  
Acroware-LAN Agent3   ○*2 ○*2  
Acroware-mini   ○*2 ○*2  
パワーバイザ for PFG ○*1 ○*1   ○*2 ○*2 ○*2
パワーバイザ for Network ○*1 ○*1   ○*2 ○*2 ○*2

*1. 2008年5月現在、GUI画面の使用に制限があります。
*2. 2008年5月現在、TLAS Server Desktop (GUI 設定画面)の使用に制限があります。
*3. 2008年5月現在、別途ライブラリのRPMパッケージが必要になる場合があります。
  最新の情報は、株式会社 ジーエス・ユアサ パワーエレクトロニクスにお問い合わせください。



対応ソフトウェア インデックス

[ 戻る ]