• お問い合わせ
  • ユーザー登録
製品情報 サーバー
Turbolinux
Cybertrust SSL
概要
SSL証明書 発行手順

画像:ターボリナックス サイバートラスト SSL


--------------------------------
この製品は販売を終了しました。
--------------------------------


Turbolinux Cybertrust SSL

Turbolinux サーバーOS限定 サイバートラスト社のSSLサーバー証明書

Turbolinux Cybertrust SSLは、SSLによる通信経路の暗号化や、サイト運営者の認証に対応した信頼性の高いWebシステムの運用環境を実現します。


Turbolinux Cybertrust SSLの特長

SSL導入のメリット
ECサイトには今や不可欠なSSL証明書。SSLを導入することにより、通信が暗号化され、盗聴から情報を守ります。
またSSLサーバー証明書が保障されているか確認することができ、Webサイトのなりすましによる被害を防ぎます。
(SSLサーバー証明書の基礎知識についてはこちらをご参照ください。新しくウィンドウが開きます


Webサーバー構築のTCO削減に効果的

Turbolinux Cybertrust SSLは、TurbolinuxのサーバーOS限定のサイバートラスト社 SSLサーバー証明書です。
Webサーバーに最適のTurbolinuxサーバーOSにTurbolinux Cybertrust SSLを導入することで、さらに高セキュリティのWebシステムを構築でき、TCOも削減できます。

Turbolinux Cybertrust SSL
(有効期間:1年間)
52,500円
サイバートラスト SSLサーバー証明書
(有効期間:1年間)
78,750円
Turbolinux Cybertrust SSLなら
26,250円 お得!

Turbolinux Cybertrust SSL 対応サーバーOS



世界最高水準のSSLサーバー証明書「SureServer for SSL」

SureServer for SSLは米国サイバートラスト社ルートによる世界最高水準のSSLサーバー証明書です。
PCブラウザはもちろん携帯電話にも対応しています。

SureServer for SSLの特長

世界で信頼されたサイバートラストの証明書

GTE CyberTrust Global Rootをはじめとするルート認証局は、米サイバートラストにより運営管理されています。
サイバートラスト株式会社はこれらのルート認証局を日本市場で独占的に使用できる企業です。

接続環境を選ばない優れた可用性

ルート証明書 (GTE CyberTrust Global Root) は、携帯電話端末(SOFTBANK MOBILE、NTT DoCoMo、au)のほぼすべての機種に搭載されています。また、地上デジタル放送やその他デバイスにも幅広く対応しています。

SSLサーバー証明書申請管理ツール「SureBoard」

SSLサーバー証明書申請管理ツール「SureBoard」では、SSLサーバー証明書のステータス管理(申請中、発行済、失効)を一覧表で簡単に確認できます。 更新時期を迎えた証明書については一覧表示からボタンひとつで更新できます。 その他には、SSLサーバー証明書をコモンネーム、申請企業名、有効期限月などのさまざまな項目で検索できます。

時刻表示がフィッシング対策に効果的「Trusted Web シール」
サンプルWebシール

Trusted Webシールは、サイバートラストにより認証されたWebサイトであることを証明するものです。リアルタイム生成など、フィッシング対策に有効なコピープロテクト機能が実装されています。
また、日本語版と英語版シールの自動判別表示機能も備えているほか、設定が簡単なため、SSLサーバー証明書更新時にメンテナンスの手間がありません。

256bitの暗号化通信

強度はWebサーバとWebブラウザの組み合わせによって変わりますが、サイバートラストのSSLサーバー証明書は256ビットの強度でSSL暗号化通信が可能です。

SSLサーバー証明書について

SureServerチケットでは有効期間1年間の証明書1ライセンスを取得できます。 ClusterLoadBalancerで複数台の負荷分散を行っている場合は同時稼働のサーバ台数分SSL証明書が必要です。

SureServer for SSLの機能

サイバートラスト社のSSLサーバー証明書には2つの機能があります。

実在証明

サイト運営企業が実在し、運営会社自身が所有するドメインの使用していることを、信頼される第三者機関としてサイバートラストが証明する。

実在証明の事前審査
  • 登記簿謄本など公的機関が発行する書類
  • 社会的に信頼された第三者機関が管理するデータベースの登録情報
  • 企業の代表電話番号から申請責任者(SSLサーバー証明書申請の責任者)を辿り本人の在籍と申請意思などを確認する

SSL暗号化通信

WebブラウザとWebサーバ間で暗号化通信を行い、個人情報、クレジットカード番号など第三者に盗み見られないようにする。



有効期間・鍵長

本製品により発行されるSSLサーバー証明書の有効期間、鍵長等は下記の通りです。

有効期間 1年間(自動更新も可能)
暗号鍵長 128bit,256bit
端末カバレッジ PC,携帯電話,PHS,ワンセグ・地デジに対応
対応PCブラウザ 99.96%以上
コピー防止サイトシール Javascriptにより対応


SSLサーバー証明書発行について

本製品にはサイバートラストのSSLサーバー証明書を発行するためのSureServerチケットが同梱されています。
SureServerチケットを使用し、SSLサーバー証明書の発行申請を行ってください。

お申し込み可能な組織について

SSLサーバー証明書の実在証明については事前審査をパスしなくてはなりませんので、お申し込みは以下の組織になります。 (個人事業主の場合は受付できません。)

  • 日本国内に登記している法人
  • 中央省庁および国の機関
  • 地方公共団体およびその機関
  • 国公立学校
  • 私立学校
  • 国家資格取得者の事務所
  • 法人で構成された任意団体