• お問い合わせ
  • ユーザー登録
デスクトップ
クライアントOS
Turbolinux
Client 12.5
Turbolinux Client 12.5
製品概要
システム要件
ダウンロード
製品マニュアル
ライセンス発行新しくウィンドウが開きます
対応PC
オンラインショップ新しくウィンドウが開きます


Turbolinux Client 2008 - Live Edition


* 本製品の販売は終了いたしました *

  • 概要
  • 製品マニュアル
  • ダウンロード

Turbolinux Client 12.5 ダウンロード

Turbolinux Client 12.5のインストールプログラムはこちらからダウンロードしてご利用ください。


Live Edition ダウンロード
MD5チェックサム:
29180fd718f4014c8936cc09b43087a3
Turbolinux Client 12.5の各種ガイドを公開しています。ぜひご活用ください。
インストールガイド
ユーザーガイド
アプリケーションガイド

※Turbolinux Client 12.5は、DVD-ROM からの起動が可能な環境でのみご利用いただけます。

※製品版の購入をご検討の場合は事前にフリーダウンロード版でのインストールをお試しください。


ダウンロードしたISO9660形式のイメージファイルからDVD-ROMを作成してください。 以下は代表的なライティングソフトウェアとなりますので、お客様の環境に合わせてご利用ください。
【参考】
CD/DVDライティングソフト K3Bを使用した作成方法
 (K3BはTurbolinux OSで採用しているCD/DVDライティングソフトです)
MS Windows対応 B's Recorder Goldを使用した作成方法
※DVD内の「使用許諾契約書」に同意の上、ご利用ください。

・ハードディスクドライブへのインストール方法やアプリケーションの操作方法については、製品マニュアルをご参照ください。
・Turbolinux Client 12.5の推奨環境、システム要件はこちらをご参照ください。



製品版をご利用の場合

フリーダウンロード版をインストール後にライセンスの登録をすることで、製品版としてご利用になれます。

  1. インストールディスクを作成し、ハードディスクにインストールしてください。
  2. インストールが完了したらデスクトップの「ライセンス設定」アイコンからライセンス設定をしてください。
    (使用許諾書に記載のシリアル番号を使用してライセンスファイルを取得します)
  3. Yum Extenderを使用して以下のアプリケーションをシステムに追加します。
Yum Extenderで追加するアプリケーション
日本語フォント リコーTrueTypeフォント5書体
日本語入力システム ATOK X3
オフィススイート LibreOffice




フリーダウンロード版をご利用の場合

フリーダウンロード版を継続利用することも可能です。
インストールディスクを作成し、ハードディスクにインストールしてご利用ください。
フリーダウンロード版の環境から製品版へ移行することもできます。
製品版への移行をご希望の場合は、こちらをご購入ください。