• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
コンサルティング
ユーザー事例
中部電力様

概 要 ネットワーク管理システムで、分散業務運用、データの一元管理を実現
Turbolinuxサーバーにより運用コストを大幅に削減
パートナー NECソフトウェア中部
内 容 中部電力では、HP-UX上のOpenVIEWに蓄積した各エリアのサーバー稼動履歴情報を定期的にデータベースに転送し、過去3年間の履歴を集積。稼動状況を分析して設備計画や予算計画に活用しています。これにより、データの一元管理、予防保守と長期設備計画の立案が可能となりました。
オープンソースであることによるシステム開発上のメリットを理由に、Linuxを選定。今後、システムを拡大していく上、日本語環境の充実とOracleとの相性や、サポート体制が充実しているとの判断からTurbolinuxを導入しました。中部電力では、同システムにより、従来に比べて分散業務運用コストが年額500万円弱削減することができました。
システム構成 NEC Express5800
TurbolinuxServer
Oracle8
イメージ図 イメージ図