• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
コンサルティング
ユーザー事例
デオデオ様

PDFダウンロード

概 要 1300万人の顧客データを活用し、One-to-Oneマーケティングを実現
安定性とコストパフォーマンスを重視して、Turbolinux Serverを選択
パートナー ドリームアーツ
内 容 家電販売大手のデオデオでは、1999年12月、大規模オンラインショップ「デオデオサイバーシティー」をオープン。このサイバーシテイでは、デオデオの大型店舗で扱うパソコンや周辺機器、家電製品をオンライン販売するだけでなく、情報収集のポータルサイトとして展開することにより、顧客との接触頻度を高めながら、データマイニングにより顧客のニーズを的確に把握し、きめ細やかなサービスで、戦略的に顧客を囲い込むことに成功しています。
デオデオサイバーシティのシステムは、安定性とコストパフォーマンスを重視して、Turbolinux Serverを選択。商用UNIXシステムで構築する場合に比べて、システム全体として1/4〜1/5に導入コストが削減されています。ECの基本システムは、Javaで開発されており、ECに必要な様々な機能をServletとして、コンポーネント化することで、CGIなどを使ったシステムに比べ、柔軟性や高速性、多機能性を実現。将来の仕様変更にも容易に対応可能となっています。
システム構成 IBM Netfinity5000
Turbolinux Server
Oracle8
イメージ図 イメージ図