• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
トレーニング&資格 パートナー コンサルティング ユーザー登録 Turbolinux関連書籍
ユーザー事例
J.P.モルガン様

概 要 J.P.モルガンと米ターボリナックスがスーパーコンピューティング契約
Turbolinux EnFuzionにより、数百台のDell Precision WorkstationとUNIXベースのバックエンドシステムを、グローバルなデリバティブ・リスク・マネージメントに利用
パートナー Dell
内 容 デリバティブマーケットのパイオニアであり、マーケットリーダーとして世界に認められているJPモルガン社にて、弊社並行分散処理ソリューション「EnFuzion(エンフュージョン)」が採用されました。
EnFuzionは、過去1年間、J.P.モルガン/ロンドンにおいて評価を受け、今や本番稼働段階に移行されました。J.P.モルガンでは、ニューヨーク本社への導入をはじめとして、1,000以上のクラスタノードへと導入が拡大されつつあります。「債券スワップ/デリバティブのマーケットリーダーとして、この分野の演算能力に対する当社の需要は事実上無限と言えます。EnFuzionの導入によって、数百台の強力なデスクトップワークステーションをアイドル状態にすることなく、その機能をフルに発揮できるようになりました。我々は、クリティカルな計算や処理を、今後も、このアーキテクチャーへ移行していきます。」J.P.モルガン社のグローバル・スワップ/デリバティブ・テクノロジー部門長であるMichaelLiberman氏は述べています。
Liberman氏は、J.P.モルガン社がEnFuzionを選択した際のその他の検討ポイントとして、Windows NTにおけるEnFuzionの優れたパフォーマンス、クラスタノードの追加と保守の容易さ、導入における抜群の簡便さ、ターボリナックス社のサポート力を挙げています。現在J.P.モルガン社は、EnFuzionを使用して、Microsoft Windows NTが稼働する200台以上のDell Precision Workstationのクラスタシステムと、バックエンドシステムとしてSolarisが稼働する50台以上のSun Microsystems Enterprise Server CPUを管理しています。

詳細はこちらをクリックしてください。
システム構成 Turbolinux EnFuzion(並行分散処理ソリューション)
Dell Precision Workstation