• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
コンサルティング
ユーザー事例
印刷業界向けポータルサイト「P-SMART」

概 要 (財)ポスタルサービスセンターの通信販売サービス「ふるさと小包」のECサイトでTurbolinux Serverが本格稼動開始
24時間365日、産地とユーザーを直結する安定したシステムを低価格で構築し
きめ細かいサービスで顧客満足度の向上を実現
パートナー 住商情報システム
内 容 (財)ポスタルサービスセンターの「ふるさと小包」は、地域振興を目的として、北海道から沖縄まで全国約3000の生産者と契約し、食料品を中心として特産品を扱うカタログ通信販売と、郵便局の宅配サービスである「ゆうパック」とを組み合わせたユニークなサービスで、年間約400万個のオーダを取扱う通信販売です。その大半が、印刷物のカタログと郵便局での振替えによる申込という方法で行われています。
ポスタルサービスセンターでは、1998年から同通信販売の一部をインターネットでオンライン化したところ、オンラインによる販売が毎年2〜3倍に増加したことから、業務の効率化と、顧客の拡大、顧客満足度の向上を目的として、本格的にWebによるECサイトを構築しました。同センターでは、当面年間全販売数の10%以上がオンライン経由になるよう、積極的に普及促進したい考えで、一般ユーザーからの発注件数が飛躍的な増加に対しても、迅速に安定して処理可能なシステムとするために、Turbolinux Serverを採用しました。

「ふるさと小包」のECサイト用Webシステムでは、Turbolinux Server 日本語版6.0を搭載した2台のコンパック社製サーバーProLiant600が稼動しています。今回の導入に当たっては、特定ベンダーに依存しない環境の構築が望まれ、システム導入コストならびに今後の運用面でのコスト(TOC)削減のため、オープンシステムであるLinuxによるシステム構築が決定されました。そして、24時間365日安定した運用が求められ、今後のサービス拡充を見据えて、システムの安定性とサポート体制の充実が評価され、 Turbolinuxが採用されました。
「ふるさと小包」のECサイト用Webシステムは、販売管理システムと連動しており、地域・商品・価格帯ですばやく検索することができます。また、プレゼント企画や、お中元・お歳暮時期の特集、人気商品の紹介などの情報を効果的に提供するなど、ECサイトとしてのメニューや機能を充実させています。
また、現在7万人を擁する「ふるさと小包」の会員組織向けサービスも、順次オンライン展開していく計画です。

ECサイト用Webシステムから受注したデータは、インターネット発注サーバーに送られ、発注は従来のFAXに加え、E-mailでも生産者へ送信されます。各地の生産者は、Web経由で受注データをダウンロードすれば、「ゆうパック」の送付状ラベルに自動的に印字されるため、業務の効率化が図られ、受注から発送までの日数が大幅に短縮されています。
システム構成 Turbolinux Server 日本語版 6.0
COMPAQ ProLiant600