• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
トレーニング&資格 パートナー コンサルティング ユーザー登録 Turbolinux関連書籍
ユーザー事例
北陸朝日放送ECサイト「金沢屋.com」様
北陸朝日放送 http://www.kanazawa-ya.com/

概 要 北陸朝日放送運営のECサイト「金沢屋.com」
Webサーバー&データベースサーバーでTurbolinux Serverが本格稼動開始
IBM Netfinityとロータス ドミノ R5で構築
安定したシステムと高速処理による迅速な情報提供で顧客満足度を向上
パートナー カルテック
内 容 新潟、東京、群馬、広島、松山を拠点にSI事業を展開する東京アプリケーションシステム株式会社(以下TASC)の、 新しい社内情報管理システムが、従来のWindowsNTおよびNetWareをOSとするシステムから、 Turbolinux ServerをOSとするシステムにリプレースされ本格稼動開始しました。
TASCは、ターボリナックスのビジネスパートナーでもあり、Turbolinuxベースのインターネットサーバーや、 グループウェアソフト「iOffice2000」と組合せたイントラネットサーバーなどを販売しています。

新しいシステムは、各種ドキュメント保存・共有のためのファイルサーバー、 「Lotus Domino」をベースに自社開発した各種社内業務および品質管理を行う業務サーバー、 ならびにネオジャパン社の「iOffice2000」によるグループウェア・メールサーバーから構成されます。
従来は、各拠点にWindowsNTベースまたはNetWareベースのファイルサーバー、業務サーバーが分散していましたが、 社内組織が拠点ペースのオペレーションから事業部制に変更されたのを機に、 各拠点に分散していた情報を一元管理し各拠点からアクセス可能な情報サーバーを構築するために従来システムをリプレースしました。
新しいシステムで、Turbolinuxを採用した理由としては、導入コストの削減、ネットワーク経由での運用・管理が可能であることからTCO削減が可能なこと、 さらに、各拠点のクライアントに対するネットワーク経由でのレスポンスが向上することが挙げられます。

事業部別ドキュメントや共通ドキュメントを保存・共有する新しいファイルサーバーは、NECのExpress5800にTurbolinux Serverを搭載しており、 全拠点の社員がSambaによってWindowsクライアント(Compaq DESKPROまたはNEC PC98)より接続してアクセスしています。
社内事務手続き、日報、届け出、稟議、社内メール、資源管理などを含む社内業務システム、 およびSIベンダーとしてのソフトウェア開発における品質管理システム(ISO9001準拠)は、 「Lotus Domino R5 for Linux」をベースとしてTurbolinux上で自社開発し、Turbolinux Server搭載のNEC Express5800で稼動しています。
グループウェアは、事業部制採用により社員が拠点間を移動する頻度が高まり、社外からもアクセス可能とするために、 新たにWebベースの「iOffice2000 for Turbolinux」を導入。iモードおよびEzWEB携帯端末に対応しており、個人情報管理、社内設備管理、 スケジュール管理および社外E-Mailに利用されています。

旧来のWindowsNTベースのDomino/Notesによる社内業務システムを、 Turbolinuxベースのシステムに移行する作業は非常にスムーズに行われました。従来4拠点各1台のDominoサーバー4台でレプリケーション運用していたために生じていた情報のタイムラグなども、 全社を対象に1台のサーバーで運用するようになり解決し、さらに、従来の拠点別に置かれたWindowsNTベースのシステムでは、 サーバーダウンのトラブルや過負荷によるレスポンス低下などの問題を抱えていましたが、 従来のハードウェアをそのまま流用しながらTurbolinuxベースの1台サーバーに統合したことにより、 安定した高性能サービスを提供することができるようになりました。
システム構成 NEC Express5800
Turbolinux Server
システム構成図