• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
コンサルティング
ユーザー事例
山梨大学様

概 要 山梨大学の情報系学科教育用実習システムで
Turbolinux Workstation & Turbolinux Server本格稼動開始
基幹ネットワークにギガビット・イーサネットを採用
モバイルコンピューティング環境も実現
パートナー 日本情報通信、東日本電信電話山梨支店
内 容 山梨大学コンピュータ・メディア工学科(山梨県甲府市)の教育用実習システムにTurbolinux ServerとTurbolinux Workstationが採用され、 本格稼動開始しました。 今回導入した新システムは、実習の効率化と処理性能の向上を目的として、以前より使用していた教育用システムの機能を強化したもので、 システムの基幹ネットワークに高速ギガビット・イーサネットを採用し、ファイルサーバー、Mailサーバー、Webサーバーなどを、 学生用および教師用クライアントワークステーションから利用可能です。
また、自宅のパソコンや、学内の他のパソコン/ワークステーションからも、本システムを利用できるように、 無線LANおよびRAS(遠隔接続サービス)によりモバイルコンピューティング環境を提供します。

ファイルサーバー、Mailサーバー、Webサーバーをはじめとするサーバーシステムのハードウェアは、IBM製Netfinity(7100/5600/5100)で、 ターボリナックスのサーバー用OSである「Turbolinux Server 日本語版 6.1」を搭載しています。
ファイルサーバーおよびMailサーバーはRAID構成とし、また電源を二重化することで可用性を高めています。さらに、 ファイルサーバーNetfinity7100では、インテル製「GigaNIC」を2枚搭載することにより、アクセス負荷分散を図り、 システム全体のパフォーマンス向上を実現しています。

学生用および教師用のクライアントワークステーション80余台は、IBM製IntelliStation E-Proで、「Turbolinux Workstation 日本語版 6.0」をベースに、 授業に必要なVRML関連ソフトウェアなどのフリーソフトウェア約30種類を追加インストールしています。
また、教師用ワークステーションでは、マーキング装置が接続されており、教師用ワークステーションの画面が電子ペンによりマーキングとともに、 学生用に設置された中間モニタに表示され、授業のポイントや操作方法などを的確に伝えることができます。
さらに、 IntelliStation E-Proには、ELSA製「ELSA Gloria供廚鯏觝椶掘3Dグラフィックス表示を高速化しており、今後、 教師用IntelliStation E-ProにはMPEG1/MPEG2のリアルタイムエンコーダーボード「Osprey2000」を追加するなど、 マルチメディア機能を強化する計画です。
システム構成 IBM Netfinity7100/5600/5100
IBM IntelliStation E-Pro
Turbolinux Server 日本語版 6.1
Turbolinux Workstation 日本語版 6.0
システム構成図