• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
トレーニング&資格 パートナー コンサルティング ユーザー登録 Turbolinux関連書籍
ユーザー事例
NTTコミュニケーションズ様
NTTコミュニケーションズ   http://www.ntt.com/

概 要 NTT Comが提供するモバイルセキュアプラットフォームサービス「モバイルコネクト」
Turbolinux Serverで信頼性の高いモバイル環境を低価格で提供
i-modeなどの携帯端末から、社内業務システム・DBへ安全にアクセス
パートナー 日本情報通信
内 容 NTT Comのモバイルコネクトは、i-modeに代表される携帯端末を使って、社外から企業内イントラネットへ自在にアクセスできるモバイル環境を提供するサービスです。「在庫システム」「受発注システム」などの業務支援アプリケーションや、「勤務管理システム」「電子稟議システム」などのDBシステムを含む社内環境がインタラクティブに利用可能となります。
インターネット経由でアクセスする際は、セキュリティの確保が重要な課題となりますが、モバイルコネクトでは、個人認証を確実にするために独自のワンタイムパスワードを使用。セキュリティ監視システムにより不正侵入・不正アクセスなどを防止し、安全な環境を確保しています。

プラットフォームとして提供することで、各企業が個別にモバイル環境を構築する場合に必要となる、回線・機器導入コストや運用・保守管理コストが不要となるため、低価格で短期間に高度なソリューションを実現可能です。
また、顧客企業側システムに必要な「i-mode用データ取得エージェント」は、既存の社内コンピュータシステムやデータベースの種類を問わずに利用できる汎用性があり、既存の社内システムをそのまま利用可能です。

モバイルコネクトのサーバーシステムは、NTT Comのデータセンター内に設置されており、顧客企業システムとの接続には、同社が提供する専用線、フレームリレー、インターネットVPNなどから選択可能です。
パスワード認証機能とi-modeコンテンツ変換機能を提供するゲートウェイサーバー、各企業の利用登録者情報を格納するDBサーバー(Oracle 8)は、いずれもIBM です。両システムは、可用性を高めるためにバックアップシステムを持つ二重構成となっており、ターボリナックスのサーバー用OS「Turbolinux Server 日本語版 6.1」を搭載しています。

今回、Turbolinux Serverが採用されたポイントとして、24時間365日の運用にも耐えられる信頼性・安定性の高さと、運用開始後のサポート体制が評価されました。また、モバイルコネクトは、中小規模の企業も含めた幅広い利用層をターゲットとするサービスですが、 Linux採用により商用UNIXと同等の信頼性と性能を確保しながら、システム導入コストを抑えることができ、低価格でサービスを提供することが可能となります。
システム構成 IBM
Turbolinux Server 6.1
システム構成図