• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
トレーニング&資格 パートナー コンサルティング ユーザー登録 Turbolinux関連書籍
ユーザー事例
森ビルECサイト「eHills Club」様
イーヒルズ http://www.ehills.co.jp/

概 要 森ビルの個人・法人向け会員制サイトの認証サーバー
イーヒルズがTurbolinux CLUSTERPRO Serverで24時間365日サービスを実現
Open LDAPとLinuxで、安全かつ高可用性システムを低価格で
全システムをLinuxベースに順次移行し、サービス拡張に柔軟に対応予定
パートナー プログレスインタラクティブ
内 容 森ビル株式会社と株式会社日本経済新聞社との合弁会社であるイーヒルズ株式会社が企画・運営する、港区を中心とした会員制エリアポータルサイトである「eHills Club(イーヒルズ・クラブ)」の認証サーバーに、データミラー型フェイルオーバークラスタソフトウェア「Turbolinux CLUSTERPRO Server 6 Lite」が採用され、本格的に稼動開始しています。
「eHills Club」は、森ビルのテナント向け会員制サイトで、日本経済新聞社が発信する各種情報や、六本木・赤坂周辺のタウン情報の提供のほか、入会金・年会費無料で会員登録すれば(IDとパスワードを発行)、オフィスサプライや名刺印刷などの注文をはじめ、より付加価値の高いサービスが受けられます。

今回の採用は、「eHills Club」のサービス充実に伴い、2001年10月稼動開始した既存のUNIXベースのシステムを拡張したものです。24時間365日の連続サービスを提供し、セキュリティと安定性を確保しながら導入コストを抑えるために、Linuxベースのデータミラーリング型クラスタシステムと、オープンソースのディレクトリ・サーバソフトウェアとして普及している「OpenLDAP」を採用していることが特長です。
また、システム構築を担当した株式会社プログレスインタラクティブは、Turbolinux CLUSTERPRO Serverが採用されたポイントとして次のように語っています。 「Linux はセキュリティ、安定性で優れており、OpenLDAPは、クライアント数増に伴うライセンスコスト増の負担がなく、読み込みスピードが速いので迅速に認証可能で、今後の会員増にも十分に対応可能と判断。商用データベースによるシステムに比べて価格は半分以下で、開発工数は同程度でした。
また、連続稼動可能な高可用性システムを実現するためのクラスタ化について、Linux OSとクラスタソフトが、ターボリナックスからセットで提供されていた点です。」イーヒルズでは、「今回の認証サーバーに続き、情報系サーバーにTurbolinuxベースのシステムを新たに導入予定です。今後のシステム拡充では、全体のシステムをLinuxに移行していく計画です。」と語っています。
システム構成 HP hp server Lp 1000r
Turbolinux CLUSTERPRO Server 6 Lite (Turbolinux Server 6.5, CLUSTERPRO Server), OpenLDAP
システム構成図