• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ユーザー登録
コンサルティング
ユーザー事例
東京都古書籍商業協同組合様
東京都古書籍商業協同組合   http://www.kosho.ne.jp/

概 要 東京都古書籍商業協同組合の古書取引システムに
「Turbolinux Enterprise Sever 8」と「Turbolinux CLUSTERPRO」採用
Linux負荷分散システムをベースに、古書取引市場の電子化を推進
パートナー 株式会社スリー・エー・システムズ
内 容 東京都古書籍商業協同組合(通称:東京古書組合)の組合員向け古書取引システムとして、「Turbolinux Enterprise Server 8 powered by UnitedLinux」(以下TLES8)と「Turbolinux 8 CLUSTERPRO SE」が採用され、2003年9月1日より稼動開始する予定です。

今回のシステム導入は、2003年7月の改築にともない、古書籍協同組合の事業および組合事務作業のIT化を推進する一環として、組合員向けの古書取引システムに着手したもので、システム構築は(株)スリー・エー・システムズが行いました。

これまでの古書取引は、入札の確認や支払いは帳簿を使って電話・FAXによる連絡で行われていましたが、システムの導入により、取引の履歴管理、支払いの精算(相殺、現金、小切手、クーポンなど)をネットワーク上で行うことが可能となり、事務作業の合理化と取引の効率化が実現しました。
TLES8をプラットフォームとした古書取引システムの費用は、ハードウエア、ソフトウエアの導入費、ディスク共有システムの構築、サポートまで含め、従来のUNIXを中心としたシステムで構築した場合の約半分のコストとなり、 Turbolinuxをベースとしながら従来のUnixベースのシステムのパフォーマンスと安定性を実現した向上させた、低予算でのクラスタ化システムの構築が可能になりましたを実現しました。

東京古書組合広報の澄田氏は、「限られた予算ながら、Turbolinux製品の採用で安定した取引システムが構築できました。取引業務に費やす事務作業時間の大幅な短縮と、どこからでも取引情報・履歴が確認できるようになったことで、作業効率と利便性、情報の共有が飛躍的に改善されました。」とコメントしています。
システム構成 Turbolinux Enterprise Server 8, Turbolinux 8 CLUSTERPRO SE
システム構成図