• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 64

Linuxパーティションの削除手順


【現象】
現在のハードディスクを全部使ってLINUXを、インストールしている。
このパーティションを一旦削除し、WINDOWSがインストールできるようにしたい。
その後、再度、LINUXを、インストールしたい。どうすればよいか。

【対策】
まず、LinuxのFDISKコマンドで現在使っているパーティションを
削除する。rootユーサーでロクインして、下記のような手順
に従ってください。

(1) #fdisk

以下のような質問が表示されます。

コマンド(mでヘルプ):

(2) "p"キーを押してください。

以下のような画面が表示されます。
                                                                                                                                                                                                               
-------------------------------------------------------              
ディスク/dev/hda: ヘッド数255, セクタ数63, シリンダ数1247
 単位 = シリンダ数数(16065 * 512バイト)

デバイス 起動     始まり      終了  ブロック  ID  システム
/dev/hda1   *       1         1237  3212968+   83  Linux
/dev/hda2        1238         1247    72292+   82  Linux swap


コマンド(mでヘルプ):
--------------------------------------------------------

現在のパーティションの区画番号をご確認ください。

デバイス/dev/hda1及び/dev/hda2を削除していただくためには、


(3) "d"キーを押してください。

区画番号(1-2)のところで

"2"を入れてください。


(4) もう一度、"p"キーを押し、残りのパーティションの区画番号をご確認ください。

もう一度"d"キーを押してください。

区画番号(1)のところで 

"1" を入れてください。


(5) 全てのパーティションが削除されたかどうかをご確認ください。

"p"キーを押し、デバイスのことろに何も表示されないようであれば、

"w"キーを押し、終了してください。

以上でLinuxのパーティションが削除されました。

---------------------------------------------------

マスターブートレコード"を削除してDOS標準のマスターブートレコードに戻すには、

DOSモードで、

fdisk  /MBR

とします。

======================================================

もしくは、以下のようにLinuxのパーティションを削除することもできます。

#dd if=/dev/zero of=/dev/hda bs=512 count=1


※注意 
上記の"dd"コマンドにより、ハートディスクの全てのブート領域を削除しますので、
もしも、このハートディスクにWindowsが存在しているのであれば、同じように削除されます。

======================================================
キーワード
Partition Windows

関連文書
(none)


Last modified : Wed Jul 12 JST 2000 # 1