• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 858

「初期セットアップウィザード」で SSL 有効期限に関するエラーメッセージが表示される


【 現象 】

Turbolinux Appliance Server をインストール後の初期セットアップウィザード
で、以下のエラーメッセージが表示される。

-----------------------------------------------------------------------
有効な期間に入力した値は、有効期限が 2038 年 1 月になるため、
証明書の有効期限を正しい日付に設定できません。
SSL 作成ツールは、2038 年 1 月半ば以降の有効期限を受け付けられません。
2038 年 1 月以前に終了する値を入力してください。
-----------------------------------------------------------------------


【 原因 】

Turbolinux Appliance Server をインストールした後、初期セットアップウィザード
でサーバの FQDN である "ホスト名とドメインネーム" や、IP アドレスの設定を
行いますが、Turbolinux Appliance Server は、そのタイミングでウェブ管理画面
へ https アクセスする際に使用するダミーの SSL 自己署名証明書を作成しています。

その証明書を作成するときの有効期間の指定がデフォルトで 9999 日間に設定されて
いるため、2010/09/03 12:14 以降に初期セットアップウィザードを実行すると、
証明書の有効期間が 2038/01/18 日以降の 2038 年問題の日時をすぎてしまい証明書
の作成に失敗しています。
その結果、上記エラーが表示され、初期セットアップウィザードを完了できない現象
が発生します。


【 回避手順 】

本問題を修正した ISO イメージ(サービスパック2)が公開されています。
以下のサイトよりダウンロードしてご利用ください。

■ Turbolinux Appliance Server 3.0 サービスパック2(SP2)ダウンロード
https://service.turbolinux.co.jp/tech/form/download_tlas3-sp2.php


または、以下にご案内しております回避手順で初期セットアップを完了して
ください。

1. ブラウザに以下のように入力し、ウェブ管理画面にアクセスします。

-------------------------------------
http://192.168.0.1:444/
-------------------------------------

※ ネットワークインターフェイスが 1 つしか存在しないサーバーで初期セットアップ
ウィザードにアクセスし、プライマリインターフェイス(eth0)の IP アドレスを変更
した場合、本エラーが表示されても IP アドレスの変更は完了しています。
その場合は、設定した IP アドレスを指定し、ウェブ管理画面にアクセスしてください。

-------------------------------------
http://<設定したIPアドレス>:444/
-------------------------------------


2. 初期セットアップウィザードで設定した admin ユーザのパスワードを入力して
ログインします。


3. [サーバの管理] タブ、左記メニューの [セキュリティ]、[SSL] と辿ります。
[自己署名ディジタル証明書の作成] を押下し、必要な設定項目を入力します。
その際、[有効な期間] には 2038/01/18 を超えない短い期間を指定してください。

[自己署名ディジタル証明書の作成] を押下して自己証明書を作成します。

[有効な期間] を "1年" と指定して自己証明書を作成した際は [証明書の有効期限] 
が 1 年後の日付になっていることを確認します。

< 2010/09/10 に Turbolinux Appliance Server をインストールし、[有効な期間]
を"1 年" と指定した場合 >
-------------------------------------
[証明書の有効期限] 2011 年 9 月 10 日
-------------------------------------


4. [サーバの管理] タブ、[システムの設定]、[TCP/IP] と辿り、[TCP/IP 設定] 画面
で "ホスト名とドメインネーム" などを設定後、[保存] を押下します。
設定内容が反映されていることを確認します。


以上で終了となります。
関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Appliance Server 3.0
  • Turbolinux Appliance Server 2.0
    Last modified : Fri Sep 10 JST 2010 # 1